後遺障害の賠償額の増額ができるかも?

事故に遭われた時心配になるのが、怪我の状態、今後の治療の経過と結果、そして生活費や治療費など…今までの生活とは一変するので、気が気でなくなるのではないでしょうか。
少しでも金銭的にもサポートができるかもしれない、後遺障害について気になる方はこちらのサイトよりどうぞ。

交通事故に遭うと治療費、休業損害、傷害慰謝料、入院費などが受領できます。
さらに、後遺障害慰謝料と逸失利益というのがあるのをご存じでしょうか。
この二つは後遺障害の等級の認定が必要で、認定されてから受領できるものなのです。
後遺障害の等級を得るためには、書面に詳しい身体的症状、精神的症状をもれなく記入し、医師が判断するのではなく、裁判官によって等級が認定されるのです。
様々なケースが考えられ、裁判官によって判断される等級ですから、等級判定されないケースもあります。

事故により精神的にも苦痛を抱いているのですから、せめて金銭的サポートが必要となるのではないでしょうか。
当事務所では後遺障害での異議申し立てを行い賠償額を増額させてきた実績が多数あり、経験も豊富です。
怪我によって労働の喪失は非常に厳しいですので、ぜひ当事務所を利用して賠償額の見直しをしてみませんか?

後遺症サポートドットコム | 交通事故の後遺障害の異議申立なら